プレミアム・イベント~Audi Music Meets Art 2009~
コスメトピックでは、ありませんが「プレミアムブログ」が名称なので、
プレミアムトピックをご紹介します。
週末、" Audi Music Meets Art@箱根彫刻の森美術館"に行ってきました。
(↓美術館エントランスに佇む真紅のR8。艶っぽいです)
f0183742_18181.jpg

"Audi Music Meets Art"は、ドイツの3大プレミアムブランドの一つである
アウディとTFMが毎年夏に共同主催するジャズイベントで、
今年で10年目となります。
その名の通り、「アウディ」+「芸術」+「音楽」をオープンステージで楽しめる
イベントです。
参加費は無料ですが、アウディ(もしくはTFM)からの抽選招待となります。
私は2002年から2台アウディを乗り継ぎましたが、昨年夏に他ブランドに
乗り換えて、招待枠から漏れて消沈してました。
が、縁あり何とか今年のチケットを入手できました。

(↓座席のない天然芝シートの会場。
「ステージ撮影は、ご遠慮くださ~い」と言われてますが、意に介さず撮影)
f0183742_121248.jpg

(↓シャンパンもありましたが、私はビールで開演を待ちます)
f0183742_2391367.jpg

(↓TT&巨大オブジェ)
f0183742_1214539.jpg

(↓心地よい森のざわめき、虫の音の中、胸高まるオープニング)
f0183742_1301630.jpg

(↓プロ中のプロ達の刹那的セッション)
f0183742_122396.jpg

(↓ステージに近い白のA4カブリオレは、結構人気)
f0183742_1222050.jpg

(↓巨大壁画とS4)
f0183742_1223239.jpg

今年は、10周年ということで、Toku,coba,アキコグレース、大貫妙子など
錚々たるメンバーが圧倒的に大人っぽいパフォーマンスを見せてくれました。
この会場にはアウディが陳列され、直前までは美術館鑑賞や足湯まで
楽しめるんですが、天井の無い自由さと何しろ夕闇迫る中で響きあう
虫の音、そして折り重なる森のざわめきがいいんです。
ジャズの音色と共に印象に残る夏を演出してくれます。

この手のイベントは相当経費もかかるでしょうが、費用対効果は
いい意味で計り難いでしょうね。
単年度で見ると割り切れないでしょうが、他ブランドに乗り換えた今でも
次はアウディに戻りたい思いが私の心に未だ残っています。
それを考えると随分と気の長いロイヤリティマーケティング努力だと
感心せざるを得ません。

「長きに亘り、顧客に染み入るブランド・ロイヤリティ・・・・。」
「『「自然』と『上質な時間』のコラボレーション・・・・。」

当社のこれからの経営にも生かさないとナと決意を強めました。
(副社長 横田)

追伸:スタッフから指摘されましたが、ちょっとクルマの写真が
多すぎましたね。反省・・・・。
[PR]
by lirio-shirokane | 2009-09-01 01:26 | LIRIoスタッフ日記
<< JALカード100マイルキャン... フレグランス@エントランス >>