「和心伝心」の和菓子カタログ
お世話になっている方々から、お中元を贈り、いただく時期になりました。
一風変わった素敵なお中元もありました。
f0183742_1548443.jpg

和菓子のカタログです。
>>発行元はこちら
>>ブログはこちら
超名門の老舗がズラリ並んでいます。
f0183742_15481923.jpg

和菓子、健康ブームもありとても市場が伸びてるらしいですね。
当社スタッフも暑いからコレ食べたい!
先週デザートで食べたからコレはパス!
など、個性的といいますか、好みが幅広いといいますか、
要はわがままをかなえる為にもカタログで選ぶということは
合理的にゴールを共有できるメリットがあります。

秀逸なのは、カタログのつくりです。
ブックではなくカード式で、表は商品詳細。
裏面が提供店舗の詳細です。
f0183742_15483960.jpg
f0183742_1548481.jpg

1枚のカードを両面見ていくことで、
意思決定が高まります。

和菓子は歴史がよく似合いますよね。
以下のカード裏面は商品選定に参考になる小エピソードが
書かれています
【とらや】
曰く、「創業は1520年代、室町時代京都で・・・」
(へー、500年近く前に創業したんだ~。江戸ではなく、京都で
スタートだったのね~。しかし、お店の暖簾を見るといつも
ヤラトと読んでしまう)
【清月堂本店】
曰く、「明治に銀座にて創業。近隣に、日本橋、新橋、京橋と橋が多く、
橋上から眺めた水面に月が美しく写ってたことに家号は由来・・・」
(現代の日本橋は高速道路で見えないし、例え月が水面に写っても
 清月ではなく、濁月になってしまうな~。昔の川を見てみたい)

などと商品が届くまで、含蓄をかみくだけるように記載してくれてます。
(副社長 横田)
[PR]
by lirio-shirokane | 2009-07-15 15:52 | LIRIoスタッフ日記
<< ダイナースクラブ会員誌Sign... シャンプー by Lirio >>